料理(韓食)

2009年11月11日 (水)

じゃが芋のチヂミ

Img_8569

『 じゃが芋のチヂミ 』

 

材料

◎ じゃが芋

◎ にんじん(無くてもOK)

◎ ねぎ (無くてもOK)

◎ ゴマ・韓国唐辛子 (無くてもOK)

 
 

作り方

1.じゃが芋の皮をむき、摩り下ろす。

2.ざるでこす。(水分は捨てないでね)
   Img_8556_4 

3.残しておいた水分は
    しばらく置いておくと、水分とでんぷん質が分離します。
  Img_8563

4.それをうわずみだけを捨て、でんぷん質を残します。

5.摩り下ろしたじゃが芋の身と でんぷん質を混ぜ合わせます。

6.熱したフライパンに油を多めに敷き、
    じゃが芋を入れ、薄く伸ばしていきます。

7.千切りにしたニンジン・ねぎ・ゴマ・韓国唐辛子を上に乗せ
    フライパン返しで押さえつけます。

8.裏側に焦げ目が付いたら、ひっくり返して表側を焼く。

9.キッチンペーパーの上に焼きあがったチヂミを乗せ
    余分な油をふき取ってから、切り分けて出来上がり。

 

メモ

 ・ つけダレの作り方は
     醤油・酢・白ゴマ・韓国唐辛子を混ぜて作ります。

・ 美味しく焼くコツは油を多めに使うと良いよ。

 
 

もぅ~ね。
外カリっ!中モチッ!!で最高よ
今回は写真写りをよくする為に、ニンジン等を使ったけど
いつもはじゃが芋だけ。それでも美味しいわよ。
簡単に出来てすぐ食べられるので
とっても便利! 

 
 

 

 

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願いします。

 
 
 
 
 
  
 
 
 

 
 
 
 

|

2008年12月 2日 (火)

ケランチム(韓国風茶碗蒸し)

Img_5793

『 ケランチム(韓国風茶碗蒸し)』

材料

◎ 卵

◎ アミの塩辛

◎ 人参

◎ ほうれん草

◎ ネギ

◎ 鰹ダシの素

◎ 大蒜・ごま油(お好みで)

作り方

1.アミの塩辛と野菜はみじん切りにしておきます。

2.卵1に対して水100~120ccとその他の材料を混ぜ合わせ
    小さい土鍋に入れます。
    (卵と水を混ぜた物を裏ごしすると出来上がりが滑らか)

3.強火にかけフツフツとして来たら火を弱火に変え
    蓋をして卵に火を通します。

4.箸をさしてみて 透明なスープが出てくれば出来上がり。

 

熱々をふぅ~ふぅ~しながら食べると
体も心も温まります。
茶碗蒸しより簡単にでき 体も温まるので
忙しい朝や寒い朝にも良いヨ

あっという間に12月ですね。
今年も残り1ヶ月切っちゃったわ。
残りの日々も美味しいもの食べて笑顔でファイティン

 

人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

韓国風 スープとごはん

Img_5616

『 韓国風 スープとご飯 GUKBAP 』

材料

◎ 大根

◎ 人参

◎ 椎茸(干し椎茸でもOK)

◎ 玉ねぎ

◎ ネギ(リークでもOK)

◎ 卵

◎ ダシダ(牛肉スープの素)

作り方

1.大根・人参は短冊切りにし 玉ネギ・椎茸は千切りにしてから
    流水でよく洗います。
    ココで洗う事で切った時に出た灰汁が取れるので
       スープに入れたとき灰汁が少なく済む。

2.鍋に野菜・お水・ダシダを入れて火にかける。
    野菜に火が通ったら 塩・コショウで味を調え
    溶き卵を加え火が通ったら 最後に長ネギを加える。

3.器にご飯を入れて スープを注いで出来上がり。

 

焼肉屋さんにあるクッパ。
自宅でも簡単に出来ちゃうのよ。
お好みでごま油をちょろっと垂らしてもOK。

miso家ではキムチの漬け汁をクッパに入れて食べます。
コレがウマいんだなぁ~。

   

人気ブログランキングへ ← 今日も応援クリックお願いします。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

白飯海苔せんべい

Img_5488

『 白飯海苔せんべい 』

材料

◎ ごはん

◎ 韓国のり

作り方

1.ラップを大きき広げて その上にごはんを乗せ
    その上に別のラップをかぶせる。

2.麺棒で海苔の大きさになるまで ごはんをのばし
    上側のラップを剥して 海苔をごはんの上に乗っける。

3.熱してごま油をひいたフライパンで ごはんの面はコゲガ出来るまで
    海苔の面はさっと焼く。

4.食べやすい大きさに切って出来上がり。

 

そのまま食べても美味しいけど
マヨネーズやコチュジャンマヨネーズをつけて食べると美味しいよ。
コチュジャンマヨネーズの作り方は 「コチュジャン・砂糖少々・マヨネーズ」を
混ぜ合わせるだけ。

もし冷ごはんを使うときは一度レンジで温めてね。

これね。日本に居た時よく行った焼肉屋さんのサイドメニューに
あったものを 自分流に作ってみたの。

子供のおやつに!
お酒のお供に!!
ん~小腹が空いたわって時に!
ささっと出来る簡単な品です。

 

『あら?簡単だわ』って思ったらクリックしてね。

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします。

  

料理の品数が増えたので「カテゴリー」の種類を増やしました。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

韓国風 チキンサラダ

Img_5268

『 韓国風 チキンサラダ 』

材料

◎ 鶏胸肉

◎ お好みの野菜

・コチュジャンソースの材料

◎ コチュジャン   小匙 1
◎ 味噌      小匙 1/2
◎ 砂糖      小匙 1/2~1
◎ お酢     小匙 1/2~1
◎ ごま油    適量
◎ 大蒜           少々
◎ ゴマ      適量
◎ 醤油      少々

作り方

1.鶏胸肉にすりおろし大蒜(お好みで)・塩・コショウで
    下味をつける

2.ソースを作ります。
    大蒜をすりおろした物とその他のソースの材料を
    全て混ぜ合わせます。

3.お好みの野菜に焼いたチキンをのっけて
    食べる時にコチュジャンソースをかけて出来上がり。

 

コチュジャンソースで食べるチキンサラダ。
ピリっと辛く ちょっぴり酸味があるソースが美味しいのよ。

野菜はこれから出回る「水菜」や「春菊の葉の部分」
「サラダ菜」なんかの葉の柔らかい物に
胡瓜やトマトなど加えるのがお勧めです。

このコチュジャンソース。ご飯とも合うので
ご飯の上に野菜とチキンソテーやお刺身をのっけて
ソースをかけて ビビンパにして食べるのも美味しいよ。
または・・・
冷したお蕎麦や冷したうどんにナムルをのっけて
このソースを絡めて食べるのも美味しいんです。

美味しいソースなんだけど
大蒜が入っているので臭いがね・・・・・
なので休日に お酒のお供なんかに良いかと思いますヨ。

  

  

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします。

いつもご覧いただき ありがとう御座います。o(_ _)oペコッ

  

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年10月23日 (木)

ごま粥

Img_5105

『 ごま粥 』

 

コレ。私の大好物なんです。
でも家族は嫌いなので お昼に私ひとりで食べるんだ。

作り方は・・・・
お米から炊いたお粥に すりゴマを混ぜひと煮立ちさせて出来上がり。
すりゴマはお粥に入れる直前に すり鉢ですってね。
その方がごまを入れた瞬間から ごまの香ばしい香りが楽しめます。

お好みでごま油を垂らしたり 鶏がらスープで味をつけたり
醤油とつぶし大蒜・生姜を混ぜて しばらく置いて
その大蒜と生姜の風味がついた醤油をお粥に垂らしながら
食べるのも美味しいですよ。

ごまの香ばしさとコク。お米の甘味がなんとも言えない
美味しいお粥です。

 

Linegstone7

 

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願いします。

クリック。いつも 有難う御座います。

 

Linegstone7_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

チャプチェ丼

Img_4550

『チャプチェ丼』

材料

◎ 残り物のチャプチェ

◎ 湯    ◎ 鶏がらスープの素

◎みりん  ◎醤油

◎片栗粉

 作り方

1.湯・鶏がらスープ・みりん・醤油を合わせておく。

2.フライパンでチャプチェと(1)を合わせて温める。

3.水溶き片栗粉でトロミを付けて
     ご飯の上に盛ったら出来上がり。

 

残ってしまって冷蔵庫で冷たくなったチャプチェ。
温かいご飯に冷たいチャプチェを乗っけて
食べても美味しいけど(私は大好き)
こうやってトロミと付けた物を丼にして食べるのも
また美味しいヨ。

硬めにトロミを付けた物を 春巻きの皮で巻いてから
油で揚げて「チャプチェ春巻き」にしてもOK!
または餃子の具にもなります。

残り物のチャプチェで試してみてね。

人気ブログランキングへ←クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

鶏肉の韓国風炒め

Img_4548

『鶏肉の韓国風炒め』

材料

◎ 鶏肉(胸ORモモ)

◎ キャベツ        ◎ 薩摩芋

◎ 長ネギ         ◎ 玉ねぎ

・調味料
  ◎ コチュジャン       大匙1~3 
  ◎ 醤油             大匙 1~2
  ◎ 生姜(すりおろし)    適量
  ◎ 大蒜(すいろろし)   適量
  ◎ 酒            適量
  ◎ 砂糖             大匙1/2~1
  ◎ みりん(水あめ)    大匙1~2
  ◎ ごま油            適量
  ◎ 塩・コショウ        少々

作り方

1.調味料を合わせます。
    今回は子供も食べられる様に「コチュジャン大匙1¹/₂・醤油大匙2」で
    調味料を作りました。

2.鶏肉をぶつ切りし調味料と合わせます。
    2時間以上漬けて置いてください。

3.キャベツを適当な大きさに切り 薩摩芋と玉ねぎは薄くスライス。
    長ネギは斜めにスライスする。

4.フライパンに油をひいて 強火で鶏肉を炒めます。

5.野菜も加えて炒め 最後に長ネギを入れてさっと炒め
    塩で味を調えたら出来上がりです。

  

「鶏肉の韓国風炒め」。
コチュジャンの量を調節すれば 子供(4歳以上)でも
食べられると思います。(うちの子供は食べられた)
大人向けには「コチュジャン」+「唐辛子」を使って
ガツーンと辛めに作ってみてください。
薩摩芋は必ず入れてね。
芋好きな私は薩摩芋ばっかり食べてたわ。
辛甘がたまらないヨ!

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

韓食

Img_4531

『 韓 食 』

今夜は次女のリクエストで「韓国料理」の夕食でした。

メニューは・・・

「鶏胸肉の韓国風炒め」
「チャプチェ」
「キムチチゲ」
「ナムル4品(ズッキーニ・セロリ・もやし・ほうれん草)
「裂きイカのコチュジャン和え」

この中から今日のレシピはコチラ。

Img_4544

「キムチちげ」

材料

◎ キムチ      ◎ ズッキーニ

◎ 薩摩芋            ◎ 玉ねぎ

◎ 長ネギ       ◎ 豚バラ

◎ 大蒜        ◎ コチュジャン

作り方

1.豚バラ肉に「大蒜・コチュジャン・醤油・砂糖・みりん(水あめ)・酒」で
  下味をつけて置く。(もみ込んで味付けし30分位置く)

2.ごま油で豚肉を炒め キムチを加えてさらに炒める。

3.水と牛肉スープの素(ダシダ)と玉ねぎ・薩摩芋を加えて煮る。

4.薩摩芋に火が通ったら ズッキーニを加えて煮る。

5.仕上げに長ネギを加え ひと煮立ちさせ出来上がり。

コレから冷え込む季節には 「チゲ」が最高!!
今回はまだ酸味が無いキムチを使ったけど
酸味が出てきたキムチを使う時は 「生姜」を加えると
美味しく出来上がります。
使う野菜も冷蔵庫にある物でOKですよ。
そうそう。今回は豆腐が無かったので入ってないけど
豆腐は入れてね。
豆腐は「作り方の3番目」で入れてください。
煮込むことで豆腐から美味しいコクが出てくるんだ。

チャプチェの作り方はコチラ・・・

チャプチェの作り方

いつもナムルは多めに作って 翌日のお昼に
「ビビンパ」を作ります。
大きなどんぶりにご飯とナムルを入れて
コチュジャンとごま油で味付けするの。
簡単で野菜をたっぷり食べれるのが良いんだなぁ~。

人気ブログランキングへ今日も応援クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

イカの韓国風炒め

Img_4145

『イカの韓国風炒め』

材料

◎ イカ     ◎ ピーマン ◎ 玉ねぎ ◎ 人参

◎ タレ
     コチュジャン・砂糖・水あめ(みりん)・酒・醤油
     おろし大蒜・おろし生姜・ 

作り方

1.野菜とイカは食べやすい大きさに切ります。

2.タレを作っておきます。

3.イカをタレの中に入れ 揉み込み味を染み込ませておきます。

4.熱したフライパンでイカと野菜と残ったタレをいれ炒めて
    出来上がり!

ポイント
 ・ 辛い物が好きな方は唐辛子を加えてみてください。
  ・甘目の味つけが美味しいです。
 ・ 野菜はお好きなものを入れてみてください。

 

これは以前紹介した韓国風 豆腐炒め のイカバージョンです。
ご飯ととっても相性の良い一品ですよ。
私はご飯の上に「イカの韓国風炒め」をのけって
「イカの韓国風炒め丼」にして食べました。
暑い夏に汗カキカキ食べるのも良いもんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)